遊雅堂アカウント認証

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

| サイトマップ | プライバシーポリシー | このサイトについて | トップページ トップページ 研究紹介 メンバー紹介 研究業績 担当講義科目 関連リンク お問い合わせ・連絡先 東邦大学理学部 生命圏環境科学科 上原研究室 〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1 習志野学事部入試広報課 TEL 047-472-0666 当研究室について Punchbowl断層 (San Andreas断層の分岐断層) 水などの流体が地下でどのようなふるまいをするか、それが岩石や断層の力学特性にどう影響するのか、ということは、CO2地中貯留、放射性廃棄物の地層処分、石油・天然ガス等の資源開発、地震の発生メカニズムなどさまざまな分野に関係して重要な性質です。本研究室では、野外調査や岩石の微細構造の観察に、室内岩石実験や数値計算などを組み合わせることによって、これらの性質の解明に取り組んでおります。 お知らせ 2019年10月3日 明日10月4日の城ヶ島実習は,実施する予定です.小雨および風が予想されますので,レインコートなどの,傘以外の雨具の用意を忘れないようにしてください. 2016年6月17日 新研究室メンバー(4年生 7名)を更新しました 2016年3月 上原研修士課程1名,4年生7名が終了・卒業しました.おめでとうございます! 2016年2月 上原研に新4年生7名が加わりました. 2015年 西村佳也さん(修士課程2年生)が,2015年度日本地震学会学生優秀発表賞に選出されました! 一覧へ (C) COPYRIGHT TOHO-UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.

ドバイカジノ beebed
Copyright ©遊雅堂アカウント認証 The Paper All rights reserved.